Sugiura

 

教授 博士(医学)   杉浦 元亮
講師(兼務) 博士(国際文化) ジョン ヒョンジョン
助教 博士(学術)   大場 健太郎
助教(兼務) 博士(社会経済) 鈴木 真介
非常勤講師 博士(医学)   中川 誠秀



当分野は人間らしい精神と行動を実現する脳の仕組みを、脳機能計測と生理・行動計測を駆使して明らかにします。基礎から応用まで、人間性に関わるあらゆる学問領域をつなぐ「ハブhub」となる脳科学を目指します。これを通じて、人間らしい生き方、老い方、社会のあり方を脳科学的に提言し、超高齢社会におけるスマート・エイジングの技術開発を目指します。

図2
図1 MRI実験中の操作室(A)と撮像室(B)の様子。研究成果の一例(C):
鏡の中の自己像を認知する際に働く様々な脳領域(Sugiura et al., 2014)