東北大学加齢医学研究所 加齢医学研究拠点 | Institute of Development, Aging and Cancer, Tohoku University

共同利用・共同研究

成果(平成25年度)

課題番号 研究課題名
1 がん蛋白質ガンキリンによる肝がん発生と血管新生との関連に関する研究
2 新規GEF Ziziminファミリーの免疫老化における機能と役割の解明
3 臨床的放射線耐性肝がん細胞の細胞増殖、細胞生存・死の解析
4 染色体分配時のコアヒストンの機能の解明
5 加齢に伴う肥満発生メカニズムの解析
6 消化管間質腫瘍(GIST)におけるvasohibin発現の意義に関する臨床病理学的検討
7 脳MR画像データベースを用いる脳の発達と加齢に関する研究
8 尿路上皮癌におけるVASH1,VASH2の発現とその機能解析
9 情報獲得スタイルの違いが自己意見に反する情報を認識する際の脳活動に与える影響
10 がん細胞における染色体動態異常のメカニズム解明に向けた基礎的研究
11 消化管の多段階発癌におけるVasohibinファミリーの発現に関する病理組織学的研究
12 腫瘍内に正常血管網を再構築することにより放射線耐性を克服する
13 分裂期キナーゼによるBRCA1関連分子の制御機構とその破綻による発癌メカニズムの解明
14 繊毛構築を制御する新規シグナル経路の同定とその機能解析
15 線虫感染によって誘導される2型メモリー応答の加齢による変化
16 微小環境下の放射線耐性細胞の幹細胞様転換メカニズムの解析
17 MAVSの中枢神経系を中心とした発生への関与の検討
18 新規HDAC/PI3K dual inhibitorの開発
19 尿路性器癌におけるRalGAPα2発現調節を介した発癌進展機構の解明
20 免疫制御受容体による自己免疫疾患制御機構の解明
21 被災アカネズミ精子を用いた後代作出実験系の構築と遺伝的影響の解析
22 肢芽をモデルとした器官発生の形態変化を定量的に解析する新しい手法の開発
23 重粒子線照射に特異的なタンパク質リン酸化反応の探索
24 がん転移に対するNKT細胞活性化と免疫抑制因子制御を用いた抗腫瘍効果の検討
25 健康寿命延伸に向けた生体組織―電子・機械融合化人工臓器の研究開発
26 遺伝性乳がん・卵巣がん患者における新規原因遺伝子変異の探索
27 社会心理的ストレスによる脳の形態変化と抗ストレス物質摂取の作用に関する検討
28 非晶質炭素膜への窒素ドープの血液適合性における内皮化の役割の解明
29 細胞癌化に拮抗するストレス老化シグナルによる解糖系ホメオスタシス破綻機構の解明
30 プロテオミクス解析技術を用いた日周リズムの異常がもたらす糖尿病と加齢疾患の分子機構の解明
31 高感度DNA損傷マーカーを用いた低線量被ばく家畜の生体影響評価
32 アルツハイマー病バイオマーカーの探索と食品成分による制御
33 新規血管新生調整因子バソヒビン1を用いた婦人性器がん分子標的・遺伝子治療に関する基礎研究
34 Rapamycin耐性腫瘍細胞株における合成致死遺伝子の探索
35 東日本大震災福島第一原子力発電所事故の被災動物の歯を用いた電子スピン法による被ばく線量評価法の確立
36 アルツハイマー病病態へのα1-chimaerinとアミロイド相互作用機序の関与
37 In vitroとIn vivoにおける天然物由来Aβ凝集抑制物質の探索
38 断眠による情動変化の神経基盤の解明
39 リズム情報処理における時間と運動パターン情報の神経表象
40 心疾患患者救命用補助循環血液ポンプにおけるヤギを用いた抗血栓性評価
41 免疫制御受容体による骨格筋の損傷修復・再生制御機構の解析
42 炎症性腸疾患関連大腸発癌における低分子量GTP蛋白Ralの機能解析
43 福島県内の野生生物における遺伝学的変化を指標とした放射線の生物影響評価
44 乳がんへの穿刺治療を支援するロボットシステムの開発
45 ヒト悪性胸膜中皮腫細胞の低酸素・低栄養下での増殖における野生型p53蛋白の役割
46 福島原発事故に伴う放射線被ばくによる生殖器官および次世代に対する影響解析
47 DNA損傷修復タンパク質のUVレーザー・粒子線・X線など線種の違いによる細胞内挙動の分析
48 パルス磁場刺激依存性神経細胞分化における神経突起形成制御機構の分子生物学的解析
49 DNA二本鎖切断修復アッセイ系を用いた放射線療法・化学療法の増感剤の探索
50 慢性腎臓病におけるVasohibinファミリー分子の病態意義についての検討
51 DNA二本鎖切断修復を担うユビキチン化経路の解明
52 大腸がんの統合的ゲノム・エピゲノム解析
53 口腔がんにおけるVasohibinファミリーの発現・機能解析
54 新規HDAC複合体構成因子TdIF1によるDNA二重鎖切断修復機構の解明
55 認知症髄液マーカーの非侵襲的な採取:髄液と鼻粘膜下の交通の利用
56 DNA損傷修復時におけるクロマチンリモデリングに関与するリジンメチル化酵素の解析
57 腫瘍血管新生特異的制御技術の共同開発

ページトップへ ↑