Screenshot (183)



テマセク・ポリテクニックとの部局間学術交流協定では、スマート・エイジング国際共同研究センターにおいて開発した、認知、脳機能に関する知見を海外で応用し、効果検証の比較を行うことを目的としています。また学生や教職員の交流を図っていくねらいもあります。

国名・地域名/シンガポール

締結年月日/2013.7.15