東北大学加齢医学研究所 加齢医学研究拠点 | Institute of Development, Aging and Cancer, Tohoku University

一覧へ
教授リレーブログ
第5回
小笠原 康悦
Koetsu OGASAWARA
薔薇のように活き活きと
土仕事、楽しんでいます。
 学生時代は早起きできなかったのが、年をとってくるとだんだん早起きになり、「早朝からうるさい。」と家族に迷惑がられつつ、土仕事を楽しんでいます。「早起きは三文の得」と信じていますが。
 最近、フレンチローズを育てています。「情熱」、「愛情」、「尊敬」などの花言葉が示すように薔薇にもいろいろな色、形があります。朝の水やりや雑草とり、土仕事は手間ではありますが、手をかければかけただけ、きれいな花を咲かせてくれます。花束にしたり、切り花にして部屋に飾って楽しんでいます。薔薇以外にも、ネギやシソ、ミツバ、山椒などの薬味も育てており、薬味系は料理に役立っています。
 研究はうまくいかないことが多く、ストレスの多い毎日ですが、花や、植物が育つ姿は癒されます。私も枯れオヤジにならないように、薔薇からエネルギーをもらって、花のように活き活きと「情熱」をもって頑張りたいと思います。研究室もしっかり手をかけていますので、研究室のみなさんも、きれいで大きな花を咲かせてくれること、期待しています。
 次回は、神経機能情報研究分野の小椋利彦先生です。

Profile 名 前:小笠原 康悦(おがさわら こうえつ)
出身地:秋田県
趣 味:スキー
分野名:生体防御学分野(公式HP独自HP

ページトップへ ↑