東北大学加齢医学研究所 加齢医学研究拠点 | Institute of Development, Aging and Cancer, Tohoku University

セミナー

  
◇平成26年4月18日(金)加齢研セミナ-のご案内
日時: 平成26年4月18日(金)午前11時~
場所: 加齢研実験研究棟7階 セミナー室1
演題: “手裏剣”が不妊を防ぐ - 生殖細胞のゲノム統合性維持機構 -
講師: 斉藤 貴宗
所属: ハーバード大学医学部遺伝学部門
担当: 千葉 奈津子(所属 腫瘍生物学分野 ・内線8478)
要旨: 先進諸国において少子化が社会問題化されていますが、その原因の一つとして不妊があげられます。現在およそ15%のカップルが不妊症に悩まされており、その原因解明、治療法の確立が急務です。世代から世代へ生命をつなぐには生殖細胞形成を正確に行う必要があります。減数分裂は生殖細胞である卵子と精子をつくるために特化した、染色体数を半減させるための細胞分裂です。とくに第一分裂前期における相同染色体間の交差型組換えは減数分裂に必須の行程であり、この異常は配偶子のゲノムの不安定性や異数性を産み、不妊、流産や次世代の小児がんの原因になります。本セミナーでは、私たちが発見した手裏剣様多重ヌクレエース複合体を中心とした組換え機構とその意外な一面について講演いたします。

> セミナー一覧

ページトップへ ↑