東北大学加齢医学研究所 加齢医学研究拠点 | Institute of Development, Aging and Cancer, Tohoku University

セミナー

◇平成26年1月17日(金)第141回東北大学加齢医学研究所集談会のご案内
日時: 平成26年1月17日(金)13:00~
場所: 加齢医学研究所スマート・エイジング国際共同研究センター 国際会議室
共催: 東北大学加齢医学研究所
東北大学加齢医学研究所研究会同窓会
プログラム: 13:00  開会の辞         佐竹 正延

第21回加齢医学研究所研究奨励賞
授与式・受賞記念講演
13:00-13:15  奨励賞授与式    佐竹 正延
13:15-13:35  受賞記念講演   座長 髙井俊行
 「細胞内小胞輸送の破綻と関連疾患」
  前 ・ 東北大学加齢医学研究所 免疫遺伝子制御研究分野 
  現 ・ 北海道大学 遺伝子病制御研究所 分子腫瘍分野
  昆 俊亮 

13:35-13:40  ブレイク

一般口演
13:40-15:10          座長(前演者)
1.非小細胞肺癌におけるeukaryotic elongation factor 1 A 2の発現と臨床的意義
  川村昌輝、遠藤千顕、桜田晃、野津田泰嗣、小野寺賢、近藤丘
  加齢研 呼吸器外科学分野
2.c-ABL tyrosine kinase modulates p53-dependent p21 induction and ensuing cell
  fate decision in response to DNA damage
  S. M. Nashir Udden1、藤村森田維子1、井川俊太郎1、佐竹正延2
  1加齢研 プロジェクト研究推進分野  
  2加齢研 免疫遺伝子制御研究分野
3.ディアリルペンタノイド型クルクミンアナログ、GO-Y078はアクチンネットワークの形成
  杉山俊輔1、石岡千加史1、柴田浩行2
  1加齢研 臨床腫瘍学分野 2秋田大学医学部臨床腫瘍学講座
4.CLIP-170 recruits PLK1 at kinetochore during early mitosis for chromosome
  alignment
  Mohammed Abdullahel Amin, Kozo Tanaka
  Department of Molecular Oncology, Institute of Development, Aging and Cancer,
  Tohoku University, Miyagi, Japan
5.小胞体膜タンパク質(Nogo)を介したTLRシグナルの制御
  木村俊文、乾匡範、髙井俊行  加齢研 遺伝子導入研究分野
6.好中球NETs形成の分子メカニズムの解明
  宍倉匡祐、木村朋寛、白川龍太郎、矢尾板裕信、堀内久徳   
  加齢研 基礎加齢研究分野

15:10-15:20  ブレイク

一般口演
15:20-16:35          座長(前演者)
7.[18F]THK-5117 PETを用いたアルツハイマー病タウ病理画像の生体画像化
   石木愛子、古本祥三、原田龍一、古川勝敏、冨田尚希、岡村信行、谷内一彦
  工藤幸司、荒井啓行
  東北大学加齢医学研究所老年医学分野
  東北大学サイクロトロンセンター
  東北大学大学院医学系研究科機能薬理学分野
  東北大学病院臨床研究推進センター
8.転写因子Nrf2はPten欠損肝臓において胆管増生を促進する
  田口恵子1,2、山本雅之2、本橋ほづみ1
  1加齢研 遺伝子発現制御分野  2東北大学大学院医学系研究科 医化学分野
9.ASCIZ-DYNLL1(LC8) complexの解析から明らかになったDYNLL1のタンパク質複合体形成機能
  菅野新一郎  加齢ゲノム制御プロテオーム寄付研究部門
10.胎盤形成制御におけるバソヒビンファミリーの役割
  末永香緒里1,2、北原秀治3、鈴木康弘1、小林美穂1、堀江佐知子1、鍛冶光司4
  菅原準一2、八重樫伸生2、佐藤靖史1
  1東北大学加齢医学研究所腫瘍循環研究分野
  2東北大学産婦人科
  3東京女子医科大学解剖学発生生物学分野
  4東北大学加齢医学研究所共通機器管理室
11.力学(系)的視点で生命現象を再解釈する。
  小椋利彦  加齢研 神経機能情報研究分野

一般口演について
発表時間12分、討論3分とします。時間厳守にてお願いします。
演者の方は次の口演の座長をお願いします。

16:35-16:45  ブレイク

16:45-17:25 新任教授特別講演        座長(荒井啓行)
 脳画像データベースから見る、脳の発達と加齢
 機能画像医学研究分野 瀧 靖之  

17:25-17:30  閉会の辞         近藤 丘

集談会終了後 18時から研究員会主催新年会 加齢研実験研究棟7階セミナー室(1)

ページトップへ ↑