東北大学加齢医学研究所 加齢医学研究拠点 | Institute of Development, Aging and Cancer, Tohoku University

セミナー

◇平成25年12月26日(木)共通機器管理室講習会のご案内
日時: 平成25年12月26日(木)
場所: 加齢医学研究所 実験研究棟 セミナー室1(7階),共通機器室(1階)
テーマ: Droplet Digital PCR技術セミナー- QX200,Bio-Rad Laboratories -
要旨:  近年、マーカー遺伝子のCNV解析や変異体を検出するRare Sequence検出は、重要な研究のテーマの切り口となっています。
 このたびの講習会では、がん・遺伝子疾患・感染症等の研究で行われるCNV解析・Rare Sequence検出・微量遺伝子発現解析の強力なツールとして期待されている、Droplet Digital PCRを取り上げます。今回、紹介する装置は、バイオ・ラッドラボラトリーズ株式会社製のQX200です。本装置は、液滴を用いたデジタルPCR技術により、遺伝子定量の精度と感度が大幅に向上し、さらに微量遺伝子の発現量をコピー数として定量することが可能になったシステムです。
 本セミナー及びデモンストレーションでは、Droplet Digital PCRの原理及び実機を用いてデモサンプル等で実験の流れをご覧いただけます。ご興味のある方は、是非ご参加ください。
内容: ・セミナー(セミナー室1)
 10:30〜11:30 
・デモンストレーション (共通機器室)
 第1回13:00〜14:30,第2回14:30〜16:00,第3回16:00〜17:30
 ※時間割は、申込締切後にお知らせします。
 ※申込者が多数の場合は、調整する場合がございます。ご了承ください。
申込期限: 平成25年12月20日(金)
申込方法:

添付の「参加申込書1226.xls」に必要事項をご記入の上、共通機器管理室へメールもしくは直接ご提出ください。なお、メールでお申し込みの際は、件名には「Droplet Digital PCR技術セミナー- QX200,Bio-Rad Laboratories -」と記載願います。

その他: 当日参加できない方で、メーカーからの連絡を希望される場合は、参加申込書に必要事項を記載の上、お申込みください。
担当: 共通機器管理室 鍛冶、吉田 
E-mail: cic-admin@idac.tohoku.ac.jp(内線8455)

>「お知らせ1226.pdf(131KB)」

>「参加申込書1226.xls(30KB)」

>「ポスター1226.pdf(305KB)」

ページトップへ ↑