東北大学加齢医学研究所 加齢医学研究拠点 | Institute of Development, Aging and Cancer, Tohoku University

セミナー

  
◇平成25年3月26日(火)加齢研セミナ-のご案内
日時: 平成25年3月26日(火)14時~
場所: 加齢研SA棟 国際会議室
演題: Towards Human Brain Connectomics:Prospects and Challenges
講師: 賀 永
所属: 北京師範大学
担当: 福田 寛(所属 機能画像医学研究分野)
(連絡先:相馬 史果 内線8556)
要旨: 「Computational Brain Science―計算脳科学」は認知科学などの脳科学、コンピューター科学、情報科学が融合する新しい学問領域で、最近急速に進歩しつつあります。ヒト脳は複雑なネットワーク系として理解されますが、その機能を理解するには、脳局所の機能単位を同定し、これらの複雑なネットワークを包括的に記述する必要があります。最近10年間、形態MRI、機能的MRI、拡散テンソル画像(DTI)などの神経画像を用いて、グラフ理論に基づいてヒト脳の複雑なネットワーク構造を包括的に記述する研究が急速に進展しています。
本シンポジウムでは、この分野で世界トップレベルの業績があるYong He氏、Shu Ni氏を招聘し、さらに国内では唯一この研究を行い業績を上げている加齢研グループ(瀧、竹内、呉)が加わって、ヒト脳の発達と加齢に伴うネットワーク構造・機能の変化に焦点をあてて講演と議論を行います。

> セミナー一覧

ページトップへ ↑