東北大学加齢医学研究所 加齢医学研究拠点 | Institute of Development, Aging and Cancer, Tohoku University

セミナー

  
◇平成24年11月12日(月)加齢研セミナ-のご案内
日時: 平成24年11月12日(月)11時~12時
場所: 加齢研SA棟 国際会議室
演題: 英国における介護施設改革
講師: Dr. Steve Battersby
所属: フィリップス社
担当: 川島 隆太(所属 脳機能開発研究分野 )
連絡先:8585 今野 由佳
要旨: 介護技術では英国は主導的役割を担っており、モニターシステムなどの“テレヘルスシステム”を、高齢者や慢性疾患患者の見守りに利用している。今回、英国政府と医療支援団体の方針について、当初の家庭への介護技術の導入計画から、セルフケアを礎としたサービスの再構成を促す技術革新と、市民の動機づけが重要との認識に至るまでの変遷を概説する。一般に介護技術では、購入者と使用者が異なり技術革新の障壁となるが、英国での両者の協調関係の推進策を紹介する。我々フィリップス社が深く関与した事業である、革新的なサービス配達方法“dallas(ダラス)”と、“3 Million Lives”における“テレヘルスサービス”の市場開拓を紹介する。今回の講演では、英国の戦略、進行中の案件、教訓、各種問題点に焦点をあてる。本講演が、日本のヘルスケア需要を掘り起し、研究者に対して技術革新の手助けとなればと思います。

> セミナー一覧

ページトップへ ↑