東北大学加齢医学研究所 加齢医学研究拠点 | Institute of Development, Aging and Cancer, Tohoku University

セミナー

  
◇平成24年3月14日(月)研究員会セミナ-のご案内
日時: 平成24年3月14日(水)16時~17時
場所: 加齢研セミナー室1,2
演題: 細胞周期M期における染色体と微小管のダイナミクスの分子機構
講師: 木下 和久
所属: 理化学研究所 基幹研究所 平野染色体ダイナミクス研究室
担当: 田中 耕三(所属 分子腫瘍学研究分野 ・内線 8491 )
要旨: 真核生物の遺伝情報を担うゲノムDNAは、細胞周期S期に複製されたのち、M期において凝縮した姉妹染色体としてスピンドルのはたらきによって子孫細胞に分配・継承される。間期に細胞核内に収められていたゲノムDNAは、M期進入時に短く折り畳まれ棒状の「染色体」へ変換され、同時に「微小管」を主要構成因子としてスピンドルが形成される。このM期におけるダイナミックな細胞内構造変換は一体いかにしてもたらされるのだろうか?染色体と微小管のダイナミクスを制御するキー因子に注目し、酵母の遺伝学から試験管内再構成系の構築に至る多様な実験系を駆使することによって、その分子機構を解明しようとする我々のこれまでの一連の試みを概観しつつご紹介したい。

> セミナー一覧

ページトップへ ↑