東北大学加齢医学研究所 加齢医学研究拠点 | Institute of Development, Aging and Cancer, Tohoku University

セミナー

◇平成24年1月20日(金)第137回東北大学加齢医学研究所集談会のご案内
日時: 平成24年1月20日(金)13:00~
場所: 加齢医学研究所スマート・エイジング国際共同研究センター 国際会議室
共催: 東北大学加齢医学研究所
東北大学加齢医学研究所研究会同窓会
プログラム: 13:00  開会の辞         福田  寛

第19回加齢医学研究所研究奨励賞
授与式・受賞記念講演
13:00-13:15  奨励賞授与式    福田  寛
13:15-13:55  受賞記念講演    座長 小椋利彦
1.新規分子CAMPによるキネトコア‐微小管結合の制御について
  加齢医学研究所 分子腫瘍学研究分野 伊藤 剛
2.c-Kit陽性細胞はヒト肺組織幹細胞なのか?
  加齢医学研究所 呼吸器外科学分野 鈴木隆哉

13:55-14:00  ブレイク

一般口演 6題
14:00-15:30          座長(前演者)
1.肺炎球菌による小児急性中耳炎の重症度は細菌学的要素に起因しない
  高根秀成1,2、藤村茂1、沖津尚弘3、黒川いく4、庄司淳1、布施克浩1、中野禎久1,2、渡辺彰1
  1加齢研 抗感染症薬開発寄附研究部門 
  2東北大学大学院医学系研究科呼吸器病態学分野
  3東北労災病院耳鼻咽喉科 4東北労災病院検査科
2.東日本大震災における高齢者医療-急性期から慢性期に向けてー
  冲永壯治1、古川勝敏2、荒井啓行2
  1東北大学病院老年科 2加齢研 老年医学分野
3.低酸素性肺高血圧症における抗酸化ストレス転写因子Nrf2の役割の検討
  江場俊介1、星川康1、光石陽一郎2、佐藤大希2、渡邉龍秋1、川村昌輝1、石橋直也1
  渡辺有為1、野津田泰嗣1、鈴木隆哉1、大石久1、前田寿美子1、佐渡哲1、野田雅史1
  桜田晃1、遠藤千顕1、岡田克典1、森口尚2、山本雅之2、近藤丘1
  1加齢研 呼吸器外科学分野 2東北大学大学院医学系研究科医化学分野
4.血管新生抑制因子Vasohibin-1(VASH1)はSOD2, SIRT1の発現を誘導し
 血管内皮細胞のストレス耐性を高める
  渡邉龍秋2,1、宮下浩輝1、鈴木康弘1、伊藤想一1、星川康2、岡田克典2、近藤丘2、佐藤靖史1
  1加齢研 腫瘍循環分野 2 加齢研 呼吸器外科学分野
5.DNA二重鎖切断の修復に関与するクロマチンリモデリング因子の同定
  渡邉怜子、宇井彩子、菅野新一郎、安井明
  加齢研 加齢ゲノム制御プロテオーム寄附研究部門
6.染色体分配における核膜孔複合体構成因子Nup188の機能解析
  杉野史朗1、伊藤剛1、水口万裕美1、菅野新一郎2、安井明2、田中耕三1
  1加齢研 分子腫瘍学研究分野
  2加齢研 加齢ゲノム制御プロテオーム寄附研究分野

一般口演 6題
15:40-17:10          座長(前演者)
7.ゼブラフィッシュの心臓形成過程におけるCrip2の機能解析
  長田秀斗、宮坂恒太、小椋利彦 加齢研 神経機能情報研究分野
8.「Munc13-4を介した開口放出制御とその異常」
  堀内久徳  加齢研 基礎加齢研究分野
9.新規PirBリガンドNogoによるアレルギー制御機構の解明
  乾匡範,篠?夏子,遠藤章太,高井俊行
  加齢研 遺伝子導入研究分野
10.プロテインホスファターゼPP2Cεによる小胞体ストレス応答の制御
   永浦裕子、千田透子、神藤佑亮、松井裕之、藤田宏介、篠田康晴、田村眞理、小林孝安
   加齢研 遺伝子情報研究分野
11.変異型p53タンパク質を発現する癌細胞における合成致死遺伝子の網羅的探索
   今井源、加藤俊介、下平秀樹、高橋信、角道祐一、石岡千加史
   加齢研 臨床腫瘍学分野 
12.光駆動性イオンチャネルによるゼブラフィッシュ神経回路機能の解析
   東海林亙 加齢研 プロジェクト推進研究分野

一般口演について
発表時間12分、討論3分とします。時間厳守にてお願いします。
演者の方は次の口演の座長をお願いします。

17:10-17:20  ブレイク

17:20-18:00  新任教授特別講演    座長 近藤 丘
       「高齢者肺炎の現状と対策―東日本大震災から得た教訓」
       高齢者薬物治療開発寄附研究部門 大類 孝

18:00-18:05  閉会の辞           佐竹正延

集談会終了後 研究員会主催新年会(加齢研大会議室)

ページトップへ ↑