東北大学加齢医学研究所 加齢医学研究拠点 | Institute of Development, Aging and Cancer, Tohoku University

研究活動

研究領域

脳科学研究

神経機能情報研究分野 神経機能情報研究分野
教授:小椋 利彦
E-mail: ogura@idac.
電話番号: 022-717-8564
(E-mailは末尾にtohoku.ac.jpが付きます)

代表的な研究内容
  • 機械的、力学的刺激と心臓機能制御、心臓発生制御
  • 運動による機械的、力学的刺激と代謝制御
  • Exercise pill 開発のための機械的刺激受容系/反応系の解明
  • Strawberry Notch 1 とクロマチン制御
  • MEMS、μFluidics による細胞制御、組織発生制御
  • >>もっと詳しく

    脳機能開発研究分野 脳機能開発研究分野
    教授:川島 隆太
    E-mail: 公開していません
    電話番号: 022-717-7988
    (E-mailは末尾にtohoku.ac.jpが付きます)

    代表的な研究内容
  • 脳機能イメージングによる高次脳機能(記憶、社会認知、言語等)マッピング研究
  • 脳イメージングによる認知トレーニングに伴う脳可塑性に関する研究
  • 人間の脳情報の読み出し(デコーディング)に関する研究
  • 脳イメージングを用いた、脳形態、機能と遺伝子との相関に関する研究
  • 相補的複合脳機能イメージングによる人間の脳活動の時間空間パターン解析
  • >>もっと詳しく

    機能画像医学研究分野 機能画像医学研究分野
    教授:瀧 靖之
    E-mail: ytaki@idac.
    電話番号: 022-717-8556
    (E-mailは末尾にtohoku.ac.jpが付きます)

    代表的な研究内容
  • 脳MRI画像データベース解析による脳加齢研究
  • 脳MRI画像データベース解析による脳計算解剖学研究
  • PET癌診断の有用性に関する臨床的研究
  • PETがん診断用新規ポジトロン標識薬剤の開発
  • >>もっと詳しく

    老年医学分野 老年医学分野
    教授:荒井 啓行
    E-mail: harai@idac.
    電話番号: 022-717-7182
    (E-mailは末尾にtohoku.ac.jpが付きます)

    代表的な研究内容
  • アルツハイマー病脳に蓄積するアミロイドとタウを画像化する分子イメージング研究
  • アルツハイマー病の体液バイオマーカー開発研究とJ−ADNI
  • 高齢者の嚥下機能のメカニズムと誤嚥性肺炎予防薬物治療研究
  • 地域在住高齢者の健康科学と前向きコホート疫学研究
  • 転倒と加齢性筋肉減少症に関する研究
  • >>もっと詳しく

    認知機能発達(公文教育研究会)寄附研究部門 認知機能発達(公文教育研究会)寄附研究部門
    教授:川島 隆太
    E-mail: 公開していません
    電話番号: 022-717-8457
    (E-mailは末尾にtohoku.ac.jpが付きます)

    代表的な研究内容
  • 脳MRIを用いた、小児の年齢相応の脳形態を解析する研究
  • 機能的MRIを用いた、小児の言語や認知機能の発達に関する研究
  • 小児の認知機能と脳形態および脳機能の関係に関する研究
  • 小児の生活習慣と脳形態および脳機能の関係に関する研究
  • 小児の遺伝的要因と脳形態および脳機能の関係に関する研究
  • >>もっと詳しく

    ページトップへ ↑