東北大学加齢医学研究所 加齢医学研究拠点 | Institute of Development, Aging and Cancer, Tohoku University

ニュース

第1回加齢医学研究所リトリートを開催しました。

2015年3月7日(土)、3月8日(日)に第1回加齢医学研究所リトリートを宮城蔵王ロイヤルホテルにおいて開催しました。
本リトリートは、加齢医学研究所における研究室間、研究者間、学生間での研究交流がより活発となることにより、加齢研の研究が活性化されることを目的とし、所内若手研究者を中心に運営委員会を設置し、自主的に運営を行ったもので、若手教職員及び学生合わせて9研究分野より28名の参加がありました。
 初日の口頭発表では、各研究室の機器や特徴の紹介、研究内容などがわかり易く面白く紹介され、終了予定時刻を超えるほど盛況なものとなりました。
 また、2日目のポスター発表では、前日の口頭発表での研究紹介等でお互いを知り合えたことにより、分野外のポスターへの説明を熱心に聞く人が多くみられ、活発な議論が展開されました。
研究分野が多岐に渡る加齢研において、研究分野の研究内容の理解を深めることや、共同研究、研究交流を進めていく下地につながる足がかりとして、今後も開催していく予定です。

第1回加齢研リトリート運営委員会
   運営委員長 :渡邉裕介(神経機能情報研究分野・助教)
   副運営委員長:望月研太郎(医用細胞資源センター・助教)


2015年03月12日 掲載