東北大学加齢医学研究所 加齢医学研究拠点 | Institute of Development, Aging and Cancer, Tohoku University

ニュース

NIH-Japan-JSPS Symposiumが行われ、渡邉怜子博士がPoster Awardを受賞

 2014年10月23-24日に東北大学の国際研究協力体制強化の一環として、米国 National Institutes of Health (国立衛生研究所;NIH)においてNIH-Japan-JSPS Symposium 2014が行われました。東北大学医歯薬系及びNIHに留学中の若手研究者によるポスターセッションでは、計67名が発表しました。クロマチンリモデリング因子とDNA修復の関連について研究発表を行った当研究所加齢ゲノム制御プロテオーム寄附研究部門の渡邉怜子博士は、優れた発表者として東北大学から唯一選 出され、NIH副所長のMichael Gottesman氏よりPoster Awardを授与されました。

      渡邉怜子
2014年11月6日 掲載