東北大学加齢医学研究所 加齢医学研究拠点 | Institute of Development, Aging and Cancer, Tohoku University

ニュース

川島隆太教授(スマート・エイジング国際共同研究センター)が河北文化賞を受賞

本年度(第62回)の河北文化賞に、加齢医学研究所附属スマート・エイジング国際共同研究センター応用脳科学研究分野の川島隆太教授の受賞が発表されました。本賞は、東北地方の文化の向上、産業の興隆等について貢献顕著な個人もしくは団体に対し、河北文化事業団が1951年度から毎年贈呈しています。川島隆太教授は、「大脳の前頭前野を活性化させる学習療法を開発、脳機能向上と認知症ケアに貢献した功績」が評価され、今回の受賞となりました。

河北文化賞について http://www.kahoku.co.jp/bunkajigyoudan/

問い合わせ先
東北大学加齢医学研究所脳機能開発研究分野
(tel/fax 022-717-7988 email fbi*idac.tohoku.ac.jp (*を@に置き換えてください))

2013年01月08日 掲載