東北大学加齢医学研究所 加齢医学研究拠点 | Institute of Development, Aging and Cancer, Tohoku University

スマート・エイジング出前カレッジ

トピックス

はじめに

加齢医学研究所は東北大学「災害復興新生研究機構」の支援の下,2012年から被災地支援事業のひとつ,スマート・エイジング出前カレッジ(東北大学サイエンスカフェ・スペシャル)の世話部局として活動しています。一昨年および昨年はいずれも,のべ700名近い方々のご来聴を頂き,おかげさまでたいへん好評でした。今年も7月5日(土),亘理会場を皮切りに10月18日(土)まで全9回,亘理町,石巻市,気仙沼市にて各3回ずつ,開催致します。これまでご参加いただけなかった皆様も奮ってご参加ください。

本年度はご好評いただいているシリーズ講義を『愉(たの)しいエイジング2014』と銘打ち,各講師が「脳を鍛えてスマート・エイジング」や,「しなやかな血管で健やかな長寿」などのタイトルで,学術研究成果に基づく分かりやすい身近な科学を紹介します。来聴者にはソフトドリンクとお菓子を提供し,土曜日のひととき,お茶などを飲みながら気軽に科学の成果に触れていただきます。これにより被災地の住民の方々の知的好奇心を活発にし,また健康科学になおいっそう興味を持っていただき,復興への活力を醸成していただくことを期待するものです。また東北大学としても,教員が県内の複数の被災地域に出向いて一連の講義を行う初の取り組みで,3年計画で展開し,地域のみなさまと東北大学との双方向性のつながりの醸成も期待するなど,その成果が大いに注目されています。