To Menu

ラット脳画像データベース

高い解像度を持つ小動物用7T-MRI装置を用いて,ラット(Wistar系)のT1画像データを蓄積しています.現在は約20匹分のデータを保有しており,今後もさらに増やす予定で居ります.また,本データを用いてラットの平均脳アトラスを構築中であり,これが完成されることにより,個体の撮像データと脳アトラスとのマッチングが可能となります.


共同利用・共同研究に関する連絡先

脳機能開発研究分野
bir2[atmark]idac.tohoku.ac.jp