To Menu

計算機環境

計算機環境

脳画像データベースは冗長化された専用ストレージサーバ(~10 TB)に格納されています。この大規模なデータベースを用いた画像解析用に専用の計算サーバ(22ノード)が稼働しており,商用アプリケーションや,共同研究サイトから移植された脳画像処理ソフトウエア,また自家製ソフトウエアが利用できます。これらの画像処理環境は専用のセキュアなVLANネットワーク上で運用され,研究所内に分散する各研究者の机まで配線されています。